厚肉円筒の応力と変位

4,403

 

 厚肉円筒の応力と変位量の計算式の導出手順を解説しています。

 圧力容器の許容応力の見積りのほか、別掲の圧入計算の基本式ともなります。

 

 なお、内圧のみを受ける薄肉円筒の場合は、r2=r1+dt、(dt)^2≒0、P2=0 として計算式を整理すると、既知の公式、
  σt=Pr/t
  σz=Pr/2t
に帰着します。

 

<参考URL>

厚肉円筒-技術計算製作所 (厚肉円筒の応力、変位)
マリンエンジニアのための材料力学入門講座(その3) (厚肉円筒の応力、変位)
内圧を受ける円筒胴(管)の応力/肉厚計算 (厚肉円筒の応力、変位)

内圧を受ける厚肉円筒に生じる応力(フープ応力) -製品設計知識 (検算用)
Stress in Thick-Walled Cylinders or Tubes (検算用)

 


 

 

厚肉円筒の応力と変位 Excel

 厚肉円筒の応力と変位を計算するExcelファイルです。

 材質と材料をプルダウンから選択すると、対応したヤング率やポアソン比を自動設定します。
 (材料データは自由に編集できます)

 また、半径方向の応力と変位量の分布のグラフも表示します。

 

 

 


2024.6.14 公開 (revA)