ギア歯形創成曲線の式

675 views

 

基礎円から歯末(歯先)方向はよく知られたインボリュート曲線ですが、歯元方向はトロコイド(エピトロコイド)曲線になります。
歯数の少ない(17歯以下)場合はラック工具の先端により歯形の一部が削り取られる、いわゆる「切り下げ(under cut)」という現象が生じますが、これは基礎円より外側のインボリュート曲線がトロコイド曲線により切り取られる状況に相当します。


この資料では高野政晴氏がHP上で公開している計算式等も参考に、ラック工具先端のRも考慮した歯形創成の式を説明しています。

 

2021/1/7更新 (revC→revD)