ユーザパラメータの取得と設定

34 views

 

3Dモデルの形状をパラメータにより駆動できるように作成することで設計検討の効率を上げることが可能ですが、このような手法をパラメトリックモデリングと呼びます。
Fusion360でもユーザパラメータを用いて3Dモデルの形状寸法などを後から制御するようにすることができます。
ここでは最も単純なブロック形状のモデルを用いて、その一つの寸法をPythonスクリプトを用いて制御する方法を紹介します。

なお、この解説ではFusion360によるモデリングとPythonプログラミングの基本を理解していることを前提としています。

 

<参考URL>

Fusion360 API UserPrameters
Fuson360のパラメータをpythonから操作する