理論

 

基本公式集(電磁気編)

電磁気では電気と磁気の公式に相似点が多いため、それらはできるだけ隣り合わせになるように編集してあります。


基本回路集

試験で出題される範囲の回路の中から特に重要なものについてまとめてあります。


直流回路編

直流回路の試験問題では重ね合せの理、テブナンの定理、ミルマンの定理などから適切な手法を選択して効率よく解答できるようにしておきます。


交流回路編

交流回路ではコイルやコンデンサの働き方について理解しておく必要があります。電圧変化に対して電流の位相が進みになるか遅れになるかといった現象の把握と共に、皮相電力/有効電力/無効電力の概念をつかんでおくことが重要です。


三相交流回路編

三相交流回路は3つの単相交流回路を組み合わせたもので、Y結線、Δ結線およびV結線の3種類があります。
相間と線間の電流、電圧の関係を理解するとともに、平衡負荷のΔ⇄Yの相互変換の式も覚えておきます。


電気電子計測

抵抗、電流、電圧、電力測定のための測定機器や測定方法についてまとめたものです。