プロチューバランス

…と聞いても、さっぱり何のことかわからないかもしれません。

 歯車を作製するツール(歯切工具)の種類の一つで、英語では、protuberance と書きます。

 日本語では、ぷろちゅー・ばらんす というように言うかもしれません。
 現に、このツールのことを略して「プロチュ」と言いますし、ひょっとしたら欧米人もそう言うかもしれません。

 で、ちょっとだけ調査してみました。
 まず、接頭辞の pro
  これは、前に、とか外に、とかいう意味で使われます。
 次の、tuber
  これは、膨らむ、膨張する、という意味なんだそうです。
  じゃがいもの茎のようなものです。
 最後の、ance
  これは、名詞を作る接尾辞らしいです。

 つまり、protuberanceは、pro・tuber・ance であり、「前に・突き出た(こぶのような)・もの」という意味となるようです。

 たしかに、ツールの形は、歯車の歯先が「プク」っと膨らんだような形をしています。
 発音的には、ぷろ・ちゅーばらんす が原音(原意)に近いかもしれません。

1つ星 (1)
読み込み中...

前の記事

閲覧数上位

次の記事

たまごNew!!