JIS推奨はめあい公差

3,945 views

 

JIS推奨はめあい公差に関する解説です。

 はめあい公差は、JIS(B0401-1)で規格化されています。
 穴と軸の嵌合の場合、それぞれに適切なはめあい公差クラスを設定しますが、ここではすきまばめ/中間ばめ/しまりばめに関する、JIS推奨公差クラスに基づいた公差クラス設定を行なえる、Excelシートを紹介します。

 

★この記事に関連した動画をYouTubeで公開しています。

 OPEO ミニセミナー 「JIS 穴と軸のはめあい」

 

 


JIS推奨はめあい公差Excel

このシートでは穴基準と軸基準の各々の推奨はめあい公差を算出します。
空色の網掛けセルで数値入力もしくはリスト選択をします(推奨公差クラスにない組合せはリスト表示されません)。
直径500mmまでの公差等級に対して計算します。

 

 

2022.12.17 更新 (revA2→revA3)

※穴基準方式と軸基準方式の両方に対応しました。