部分領域グラフ

1,124 views

 

 グラフの一部を強調表示するなどして、表示範囲を視覚的に明示させたい場合があります。
 通常は、グラフを重ね書きすればよいのですが、範囲を変更するには都度グラフ系列の編集に入らねばなりません。
 そこで、表示させたい範囲を容易に変更できる方法を紹介します。

 この方法は、本サイト内で公開しているExcel資料でも随所で活用しているもので、特にアニメーション表示の場合に効果を発揮しています。
 部分的な強調表示の他にも、グラフをインタラクティブに変更できる非常に便利な方法です。
 ここでは、一組のグラフ系列データから動的に部分グラフを作る「部分領域グラフ1」と、二組のグラフ系列データを用いて部分領域の塗り潰し表示を行なう「部分領域グラフ2」の2つの方法を解説します。

 記事の最後にサンプルファイルを掲載してあります。

 

<参考URL>
グラフの参照範囲を自動的に変更する(Office TANAKA)

 


 

 

 


 

 


部分領域グラフサンプル

2020.6.20 更新 (revA→revB)