正規分布の乱数

2,017 views

 

正規分布をする乱数をVBAで生成させる方法です。
Excelのワークシート関数の一つで、正規分布の累積分布関数の逆関数値(確率密度)を返すNORM.INVをVBA内で呼び出して、戻り値に対して公差値に応じたスケーリングを行なうと、正規分布乱数を作り出すことができます。
 
 
 
 
 

キーワード
正規分布乱数,Excel,VBA,マクロ,モンテカルロ,3σ,Cp,正規化,NORM.S.INV,確率変数,確率,ボックス・ミュラー