モンテカルロ法の計算

4,497 views

 

モンテカルロ法に関する解説です。

 モンテカルロ法は、乱数を用いて数値のばらつきを人為的に発生させ、それを変数とした式の近似解を得る手法で、確率論的事象に対して用いることで推定値を求めることができます。
 多くの公差解析ソフトには実装されていますが、1方向の公差累積を計算するのであれば、Excelマクロの短いコードで実現できます。

 処理の基本は一様分布乱数値を公差幅に変換した累積公差計算となります。

 


 

 

キーワード
正規分布,Excel,VBA,マクロ,乱数生成,Rnd関数