誤差と相対誤差

4,431 views

 

誤差と相対誤差に関する解説です。

 誤差にはランダム誤差と系統誤差があり、前者は測定上の不確かさ、後者の方は(何らかの原因による)測定値全体の偏りに起因します。
 また、誤差と真値との比を相対誤差と呼び、これは力学計算など数値の積や商が含まれる場合の誤差計算に必要となります。

 なお、用語の定義としては、
  誤差=測定値と真値との差
  偏差=測定値と平均値との差
となります。

 



 


 

キーワード
中心値,ランダム誤差,系統誤差,Cpk,工程能力指数,絶対誤差,二乗和平方根