独立の原則

4,051 views

 

独立の原則に関する解説です。

 独立の原則は、ISOやJISにおける幾何特性仕様の基本的考え方ですが、規格書を見ても少し分かりにくいところがあるため、簡単な図例を作って解説しています。

 精度が要求される箇所に厳しい公差を設定することは普通に行われますが、公差を厳しくすることが、必ずしもその部品の仕上がり状態を設計意図通りにするとは限らない、というのが独立の原則の意味するところです。
 独立の原則を意識した公差設定を怠ると、試作では問題なくても、量産段階で品質トラブルに見舞われる事態になりかねません。

 

 



 


 

キーワード
JIS B0024,JIS B0420,GPS,形体,真直度,サイズ公差,幾何公差