平面度と平行度の関係

12,430 views

 

平面度と平行度の相互関係に関する考察の資料です。

 平行度はデータムを参照しますが、そのデータム面に対して平面度を指示して、面の凹凸を指定範囲内に規制することは一般に行われます。
 しかし、極端な例を考えると、平面度と平行度の間には相互関係が存在することがわかります。
 キーとなるのは、サイズ測定は2点間測定で行なわれる、という点です。
 この関係を把握した上で適切な公差値を設定しないと、公差指定自体が意味をなさず、さらに歩留りの悪い設計になりかねません。
 Excelで作成した、検討用のチェックシートも掲載します。

 


 

 


 

2020.8.23 更新 (revD→revE)