形体グループは複数の同じ形体のまとまりを示したものです。
実設計においても、例えば同心円上に並んだ同径の穴や軸を持つ部品はよくあります。
このような形体グループに対してデータムを指示することで、形体グループに関連した他の形体(穴など)の使われ方(用途)を図面上に盛り込むことも可能となります。

キーワード
グループデータム,フィーチャ,優先順位