包絡の条件

4,574 views

 

包絡の条件についてです。

包絡の条件は寸法のバラつきと形状のバラつきの相補関係を考慮した合理的な考え方と言えます。
ASME規格に準ずる図面では特に指示のない限りサイズにはⒺが適用されていると解釈します。

 


 


 

キーワード
ASME,テーラーの原理,JIS B0420,最大実体状態,最大実体実効状態,包絡面,嵌め合い,サイズ,幾何公差